ドイツ・ベルリンの慰安婦像近くに『日本軍慰安婦博物館』オープン「日本の犯罪を教科書に載せる必要がある」

小咲ななさんのツイート

ドイツに「慰安婦博物館」オープン

ドイツ・ベルリンの慰安婦像近くに「日本軍慰安婦博物館」がオープンした。慰安婦像を設置したコリア協議会が設立したもので、「日本の犯罪を教科書に載せる必要がある」など、ドイツに反日活動を促す展示内容。

日本政府はまだ対策無しか。

ベルリン


ベルリンはドイツの首都で、その歴史は 13 世紀にさかのぼります。20 世紀の激動の歴史はホロコースト記念碑や、壁面アートで彩られたベルリンの壁の跡地からも見て取れます。冷戦時代にはベルリンは東西に分裂していたこともあり、18 世紀建造のブランデンブルク門は再統一のシンボルになっています。ベルリンはまた、アートシーンや、1963 年に建てられた黄金色の特徴ある屋根で知られるベルリン フィルハーモニーをはじめとする現代的な建物でも有名です。
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

韓国に対しても日本政府に対してもため息しか出ませんな

銅像の本当のモデルである女子中学生にも失礼。

外務省の関心の無さは、意図的に放置してるのではないかとさえ感じる。ドイツはドイツで、WW2の世紀の悪印象を和らげるため日本を悪者にしたい。シュレッダーはやはりハニートラップに嵌ったんだと思う。

ライダイハンを棚に上げて、いつまで嘘をつくつもりなんでしょうね。

しつけえなあ…。これでスワップがどうのとか言える神経が信じられんわ。そんなもの最初からないのかもしれんが。

ライダイハン像も建てたら~😁

ライダイハン記念館がいるな。



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを

 アンケート投票 & 結果確認