番組復帰の玉川徹氏、コメンテーターを降板… 現場で取材活動へ

テレ朝・玉川徹氏「慢心とおごりあった」 コメンテーター降板 現場で取材活動へ“電通発言”で謹慎処分

記事によると…

・テレビ朝日の情報番組「羽鳥慎一モーニングショー」で事実に基づかない発言をして謹慎処分を受けていた同局報道局社員の玉川徹氏(59)が19日、番組に出演。

スタジオではなく別の場所からスーツ姿で「事実に基づかない発言をしてしまったことは私に慢心とおごりがあったからだと反省いたしました」と述べた。「今回の私の事実誤認のコメントにより、ご迷惑をおかけした電通および菅前首相に対し、あらためてお詫び申し上げます」と謝罪した。4日付で出勤停止10日間の処分が下り、5日から番組を休んでいた。

 今後はコメンテーターを降板し、現場での取材活動へ“転身”することを発表。「謹慎の10日間、私は事実確認の大切さ、テレビで発言することの責任の重さを考え続けました。そして事実確認こそが報道の根幹であると、その原点に立ち返るべきだと考えました」と説明。「これまで私はスタジオでさまざまなニュースに対し、コメントを続けてきましたが、これからは現場に足を運び、取材をし、事実確認をして報告する。その基本に立ち返るべきだと考えました。そして、その結果はこの“羽鳥慎一モーニングショー”でお伝えする。そういうふうな考えに私は今回至りました」と続けた。

2022年10月19日 8時1分
https://news.livedoor.com/article/detail/23047379/

動画を見る

玉川徹


玉川 徹は、テレビ朝日報道局の局員で、『羽鳥慎一モーニングショー』のレギュラーコメンテーター。かつては後述する前身番組でリポーターやディレクターを務めていた。
生年月日: 1963年 (年齢 59歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

メディアって楽でいいよなぁ

こいつが現場で取材とか言っても、大問題起こす気しかしないんだよなあ

心機一転がんばってください!!💪

慢心とおごり以外に何があるんだ 取材先でくそ迷惑かけそう。やめてよね

今更ですか?ずっと慢心とおごりありませんでしたか…そしてこれからも

身内に甘いテレ朝らしいね

今さら気づくなよ



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを

 アンケート投票 & 結果確認