日本赤軍・重信房子元最高幹部「新しい気持ちで再出発したい」 今年5月の出所後、初めての講演

「新しい気持ちで再出発したい」日本赤軍・重信房子元最高幹部 今年5月の出所後、初めての講演 京都市

記事によると…

・京都市内で講演したのは国際テロ組織「日本赤軍」の重信房子元最高幹部(77)です。重信元最高幹部はオランダ・ハーグのフランス大使館占拠事件に関与したとして、懲役20年の実刑判決が確定し服役、今年5月に出所しました。

・(日本赤軍 重信房子元最高幹部)
 「19歳の時から変革の道を歩み、多くの戦いの中で過ちや良いこともあった。獄中から22年を経て、新しい気持ちで再出発していきたいと思います。本当の民主主義はどこにあるのだろうか。政治を変えないといけない、自民党を変えないといけない。私もその1人として参加していきたいと思います」

10/16(日) 17:09
https://news.yahoo.co.jp/articles/e6be6f0094742c437eab11fff34a5a8ab2bd8d28

重信房子


重信 房子は、日本のテロリスト、新左翼活動家、スパイ。赤軍派中央委員、日本赤軍の元最高幹部である。 ハーグ事件の共謀共同正犯として有罪となり、懲役20年の判決を受けた。東日本成人矯正医療センターなどで服役していたが、2022年5月28日午前8時前に刑期満了で出所した。重信メイは娘。
生年月日: 1945年9月28日 (年齢 77歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

金平さん達も、元幹部の講演聞きに行ってたのかしらね?それとも、主催者かしら?

全然反省してないじゃん……

自分が何で捕まったか何もわかってないんだな。やっぱ収監される程度じゃ何も反省しないんやな。税金無駄にかかるだけ。

地獄の1本道のみです

再出発できる歳じゃないでしょw

生きてるだけでありがたいと思って何もせず老後を過ごせよ

変わってねぇな



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを

 アンケート投票 & 結果確認