「身を切る姿勢示す」市長室の机など売却へ 阪府交野市・山本景市長

「身を切る姿勢示す」 市長室の机など売却へ 大阪・交野市長

記事によると…

・市財政の健全化を掲げて9月に初当選した大阪府交野市の山本景市長は、就任後初の記者会見で、市長室の木製両袖机と布張りチェア、木製サイドボードなど4点を官公庁オークションで売却すると発表した。「まずは市長が身を切る姿勢を示し、住民に必要なサービスを手厚くしていきたい」と話している。

・山本市長は、土地開発公社の負債がのしかかる市財政の再建を訴え、3選を目指す現職らを破って初当選。就任後、市長室の備品について「立派すぎる」と感じ、私物の折り畳み机などを運び込んだ。

・山本市長は「たとえ金額がわずかでも市民目線で市政の隅々に目を配っていきたい」と話している。

2022/10/14 20:00
https://www.sankei.com/article/20221014-YRHTFUBT3VKBRMBN2BS73KXTAM/
『産経新聞』のご購読お申し込みはこちら

山本景


山本 景は、日本の政治家。大阪府交野市長。大阪府議会議員、交野市議会議員を務めた。
生年月日: 1980年3月12日 (年齢 42歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

新規に買い換えるのであれば、それでもいいのでしょうけど、既にあるものを売り払って買い直すというのは、認識が間違っていますね。そこまでやる気があるのなら、市役所自体を売り払って、市有地の空いてるところにプレハブに建て替えればいいと思いますよ。

もしかしてこれが第一の公約だったりして、後4年間トンデモない事やらかしそう。

市民もさぞ大喜びでしょう(投げやり)

身を切る姿勢と言うが、切る所を間違えると市民の為にならないように思います。公費の交通費48万円を使用せずに返却するくらいなら、その48万円で様々な所を視察に行った方が市民の為になるのではないのかなと思えてモヤモヤします。

それ、私物じゃなくて備品なんじゃ…売るなら自分のものを売ってください

いや…たとえ机でも私物持ち込んだらあかんでしょ。それが許されるならサウナもセーフやん。とりあえず、公費で画板買って仕事すればいいのでは?交野市長のモバイルデスク…マスコミ受けすると思うで(笑)

机は必要やろw



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを

 アンケート投票 & 結果確認