サイゼリヤ社長「一番に言わなければいけないのは、値上げをしないということだ」「暮らしが厳しい中、安くて良いものを出す使命がある」

サイゼリヤが「値上げしません」宣言 社長が語る同社の「使命」とは

記事によると…

・値上げしません――。

サイゼリヤの松谷秀治社長は12日の記者会見で、こう宣言した。イタリア料理チェーンを国内外で計約1500店出している同社は、足元の原材料高に反してメニューの値上げをしていない。価格の手頃さを売りに消費者をひきつける戦略を維持する方針だ。

9月1日に社長に就任した松谷氏は、会見の冒頭、「一番に言わなければいけないのは、値上げをしないということだ」と切り出した。

・松谷氏は「給料が物価(上昇)に追いついていない。暮らしが厳しい中、安くて良いものを出す使命がある」。約500店に増えた海外店舗では、円安による増益効果が見込めるとして、メニューの価格は今後も据え置く考えを強調した。

2022年10月12日 18時6分
https://news.livedoor.com/article/detail/23011070/

サイゼリヤ


株式会社サイゼリヤは、埼玉県吉川市に本社を置き、イタリアンファミリーレストラン「サイゼリヤ」を運営する日本の企業。「サイゼリア」と間違われることもあるが、正しくは「サイゼリヤ」である。 1970年代の日本のファミリーレストラン草創期にチェーン展開を開始した企業である。
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

価格据え置きが従業員の犠牲の上に成り立つのであればちょっと心配。

こういうのを美談にしてはいけない。大切なのは従業員の給与を上げること。

消費者的にはありがたいかもだけど、従業員の給料考えて、必要な時には値上げするんやで

社員さんたちの給料は大丈夫かな…

量がこっそり減らなきゃいいが…

Apple新製品発表会でCEOが使いそうな言い回しにシビれた

値上げしないということは量が減らされるか、代替材料になるか、サービスを下げるリスクはある。問題は従業員の給料が据え置きになるかどうか



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを

 アンケート投票 & 結果確認