弾道ミサイル発射を想定し岡山市の大学で避難訓練 → ネット『これじゃ、助からんわ』『これでも「何もしない」よりは生存率は上がる』

弾道ミサイル発射を想定し大学で避難訓練 岡山

記事によると…

・北朝鮮による弾道ミサイルの発射が相次ぐ中、岡山市の大学で緊急時の避難方法を確認する訓練が行われました。

岡山市東区にある環太平洋大学で行われた訓練は、外国から弾道ミサイルが発射され日本に飛来する可能性があるという想定で行われ、運動部に所属する学生およそ730人が参加しました。

・最後に総務省消防庁の担当者が、整然とした様子で避難行動が取れたので今後もこの訓練を振り返り友人や家族とも避難の手順を共有してほしいなどと講評しました。

2022年10月8日 13時51分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20221008/k10013852841000.html

↓↓↓

関連ツイート

関連動画

弾道ミサイル


弾道ミサイルは、大気圏の内外を弾道を描いて飛ぶ対地ミサイルのこと。弾道弾とも呼ばれる。弾道ミサイルは最初の数分の間に加速し、その後慣性によって、いわゆる弾道飛行と呼ばれている軌道を通過し、目標に到達する。
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

これはヘルメットも隠れる時もない時の最低ラインの防護体制だよ。これでも「何もしない」よりは生存率は上がるわけ。

竹槍より酷いですね😭

なぜ避難訓練をバカにする人たちは確実に助かる方法じゃないと納得できないんやろか…他に有効な手がない時に1%でも助かる可能性を上げるためのもんやろうに…ホンマに分からんのかな。

海外の掲示板でオモチャにされそうな画像

防空頭巾だけ配って走って逃げろ!って言うてた頃と変わらんな😩

えっ!大学で・・・なんともレベルの低い😒

こんな事しているよ落ちてからのサバイバル訓練をしたほうが余程為になりそう。



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを

 アンケート投票 & 結果確認