北朝鮮に対抗して発射した韓国ミサイル、自国の基地に落下

韓国ミサイルが自国の基地に落下 人的被害はなし

記事によると…

・韓国軍関係者は5日、米韓両軍が北朝鮮に対抗して同日発射したミサイルのうち、韓国軍の弾道ミサイル「玄武2」1発が不正常に飛行し、自国基地内に落下したと明らかにした。人的被害は出ていないという。韓国軍が原因を調査している。

韓国メディアによると、落下したのは北東部江陵の基地付近で、爆音に驚いた住民らの通報が相次いだ。

2022/10/5 10:00
https://www.sankei.com/article/20221005-NWJP64OBYBNANNQE3WDNU3JQCI/
『産経新聞』のご購読お申し込みはこちら

関連ツイート

大韓民国


韓国は朝鮮半島の南半分に位置する東アジアの国で、非常に厳しい軍事境界線が北朝鮮との間にあります。韓国はまた、桜の木や数百年前に建てられた仏教寺院が点在する緑に覆われた丘陵地帯や、海辺の漁村、亜熱帯の島、首都ソウルのようなハイテク都市でも知られています。
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

北は大笑いしてそう😰

もう北にミサイル開発のノウハウ聞きに行けばww?

落下ではなく着地だと主張しそう

車や洗濯機ばかりかミサイルまで・・・ 何一つ信用できませんね

さすがのクオリティに 感服しますた

ネタかと思ってたらガチだったんですね😅

相変わらずの品質だよね、君んとこの車なんぞ買えたもんじゃないぜ。



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを

 アンケート投票 & 結果確認