【動画】花束投げ捨て炎上、RIZIN・榊原CEOが土下座で謝罪…「あのシーンを見るごとに吐き気がするし、悔しくてなりません」

RIZIN・榊原CEO、土下座で謝罪 メイウェザーへの花束投げ捨て行為は「テロ行為」 経緯も説明

記事によると…

・格闘技イベント「RIZIN」は30日、11月6日に行われる「LANDMARK 4 in NAGOYA」の追加対戦カード発表記者会見を行い、榊原信行CEO(58)が登場。25日に行われた総合格闘技イベント「超RIZIN」で物議をかもしている元5階級制覇王者フロイド・メイウェザー(45=米国)への花束贈呈の場面について言及。「お詫びしてもお詫びしきれない」とし、「最大級のお詫び」として土下座をして謝罪した。

・榊原CEOはこの日の会見で、改めて「こんなに悲しいことはないというか。僕も人生をかけて一歩ずつ、一歩ずつ紡いできたものを、品性下劣で、心無い行動…テロ行為ですよね。その行為によってすべて汚されてしまった」とコメント。「正直、あのシーンを見るごとに吐き気がするし、悔しくてなりません。自分が代表を務めるRIZINという舞台で、未然に防げなかったのかなと、何度も何度も自戒しています。会場に高いお金を払って見に来ていただいたみなさん、そしてペーパービューで見てくださった世界中の方々に、お詫びしてもしきれない、見せてはいけないものを、“金払ってこんなもの見せられて”というものを見せてしまった。本当に申し訳ないという気持ち」と自戒した。

 「二度とそういうことは起きないようにする」とした上で、奥野氏が花束贈呈の権利を落札した経緯を説明。同戦最前列のチケットを、株式会社エムアップホールディングスの子会社であるFanplus(ファンプラス)から「デジタル化で発売したい」というオファーを受け、サービスを取り入れたという。「当然、どなたがご購入いただいたか確認するのと、リングに上がるため、バックグラウンドチェックを事前にした」というが「ただ、その中で今思えば、きちんと誓約書をいただくとか、フラワートスの仕方を伝えるとか、間違ってもああいう行為に及ばないという確認をできていなかった」と不備があったと報告。「これまでの経験で言えば、そういうことを必要とせずとも…贈呈をするということは差し上げるということ。その贈呈するという行為を買っていただいて、バックグラウンドチェックも問題ないということでその方をリングに上げた」とした。

9/30(金) 16:01
https://news.yahoo.co.jp/articles/c4ec93923deb68c94bd5a4520fed5fe7d16a772c

榊原信行


榊原 信行は、日本の実業家。愛知県半田市出身。元ドリームステージエンターテインメント 代表取締役で、株式会社うぼん、株式会社沖縄ドリームファクトリー代表取締役。2022年1月現在は、RIZIN FIGHTING FEDERATIONの運営を行う株式会社ドリームファクトリーワールドワイドの代表取締役社長も務めている。
生年月日: 1963年11月18日 (年齢 58歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

マッチポンプ臭すんのよね…

するべき人がするから意味を持つ行為。

かわいそう

コレどこまでが演出?🤣

何かここまで来ると逆にわざとらしい感じがする(´・ω・)

もう遅い。

奥野が謝れよ



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを

 アンケート投票 & 結果確認