【朝日新聞】山上容疑者モデルの映画「REVOLUTION+1」を緊急上映 元革命家の監督「英雄視しない」

日本が誇る稀代のシュールレアリスト・足立正生監督の最新作『REVOLUTION+1』、描くは安倍晋三元首相暗殺犯の山上徹也容疑者! 劇場公開に先駆け、ロフト系列ライブハウス他、全国ミニシアターでイベント上映決定!

記事によると…

・足立正生監督の最新作『REVOLUTION+1』が、劇場公開に先駆けて東京・大阪のロフト系列ライブハウスで緊急上映されることが決定した。
故安倍晋三元首相の国葬の日(9月27日)には東京都渋谷区円山町のLOFT9 Shibuya 他、全国各地のミニシアターでも上映される。

日本が誇る稀代のシュールレアリスト、足立正生監督の6年ぶり新作は、8月末に密かにクランクインし、8日間の撮影、怒涛の編集作業に突入、クランクインから一月後には公開するというもの。
映画が持つ本来の荒々しいスピード感を83歳の監督が、取り戻した。
すでに海外にも伝わり、各国のシネアストが多くの注目と期待を集めてゆくことになるだろう。

描くは、安倍晋三元首相暗殺犯の山上徹也容疑者。

事件直後から企画、3日で脚本を書き、目指す公開日は、9月27日、まさしく国葬の日。

この国は、安保法制や共謀罪がそうであったように、安倍晋三氏の国葬も強行されるに違いないだろう。民意をも無視を決め込み、国会は機能を停止し、ジャーナリズムも頼りなく、そのような状況下、足立正生は、再び、映画の持つ創造力と荒々しいスピードを取り戻す。

(略)

2022.09.15
https://rooftop1976.com/news/2022/09/15160000.php

関連ニュース

関連ツイート

安倍晋三銃撃事件


安倍晋三銃撃事件は、2022年7月8日午前11時31分頃、奈良市内の近畿日本鉄道大和西大寺駅付近にて、元内閣総理大臣・元自民党総裁で衆議院議員の安倍晋三が銃撃され、死亡した事件。
日付: 2022年7月8日
場所: 奈良県、 大和西大寺駅
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

この映画を上映する映画館もイベント会場も今後使うことはないでしょう。近寄るのも危険

何年か後に、ここが朝日新聞の跡地だよって、築地に行って言ってみたい😠

まさか令和になった今でも 元日本赤軍が………恐ろしい……

これがクオリティーペーパーなんだ⁉️

どこまで行くんだ。

狂ってる😵

映画化してテロ賛美って報道の自由下で許されるのでしょうか? 民主主義を脅かす暴力の肯定では?



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを

 アンケート投票 & 結果確認