岸田首相、NY証券取引所で講演「確信を持って日本に投資してほしい」 

岸田首相「NISAの恒久化が必須」 NY証券取引所で講演

記事によると…

・岸田文雄首相は22日夕(日本時間23日未明)、訪問先の米ニューヨーク証券取引所で講演し、株式などの運用に税金がかからないNISA(少額投資非課税制度)を恒久的な制度にする考えを表明した。家計の貯蓄が資産運用に回るよう促し、政府が年末に策定する「資産所得倍増プラン」の柱にする狙いだ。

・首相
「日本には2千兆円の個人金融資産がある。現状はその1割しか株式投資に回っていない。資産所得を倍増し、老後のための長期的な資産形成を可能にするには、個人向け少額投資非課税制度の恒久化が必須だ」

9/23(金) 5:03
https://news.yahoo.co.jp/articles/4e277994eb97c2a0ebe6849ef39dd9be3ab62aaa

関連動画

少額投資非課税制度


少額投資非課税制度(しょうがくとうしひかぜいせいど、NISA = ニーサ)は、日本における株式や投資信託の投資金における売却益と配当への税率を一定の制限の元で非課税とする制度
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

財務省の都合で税金かけようとするからだ。

そして金融所得課税強化で吸い上げると。

個人資産がタンス預金で置いててなにか問題でも?自由でええやん

いまさら?改悪NISA開始まであと少ししかないんですよ。どーせまた検討だけでしょ。

そんな小手先で資金は動かない。経済成長を感じなければ投資しないだろう。

定期預金が安心安全な投資ですよ

コイツの一番勘違いしているのは 日本の企業を育てないから安心して投資できる先が無いんだよ。魅力的な投資先作ってから言えよ



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを