岸田首相、国連演説でも「聞く力」強調 「小さな声にも耳を傾け…」

「小さな声にも耳を傾け…」岸田首相、国連演説でも「聞く力」強調

記事によると…

・国連総会出席のためニューヨークを訪問中の岸田文雄首相は20日夜(日本時間21日午前)、国連本部で一般討論演説した。ロシアのウクライナ侵略を強く批判し、法の支配に基づく国際秩序の徹底が必要だと訴えた。

 首相は、ウクライナ侵攻への対応で機能不全と指摘されている安全保障理事会の改革が必要だとし、改革に向けた決議案の作成に向けて「文言ベースの交渉を開始する時期だ」と主張した。来年1月から安保理の非常任理事国になる日本は、大国だけでなく「小さな声にも真摯(しんし)に耳を傾けながら、国際社会における法の支配を強化するべく行動する」とも表明した。

(略)

2022年9月21日 10時51分
https://www.asahi.com/articles/ASQ9P3FTDQ9PUTFK007.html
『朝日新聞』のご購読お申し込みはこちら

岸田文雄


岸田 文雄は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員、内閣総理大臣、自由民主党総裁、宏池会会長、自由民主党広島県連会長。 内閣府特命担当大臣、消費者行政推進担当大臣、宇宙開発担当大臣、外務大臣、防衛大臣、自由民主党国会対策委員長、自由民主党政務調査会長などを歴任。 中小企業庁長官、衆議院議員を務めた岸田文武は父。
生年月日: 1957年7月29日 (年齢 64歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

政治家に必要なのは声を聞く力ではなく 正しい声を聞く力だ

尚、日本人の声は無視

なお国葬やめろとの声は聞こえない模

統一教会の声は小さい声ってこと

国民に政治しろよ

何が正しいかは韓鶴子が判断します

数字を出せる政治家、数字で語る政治家が欲し



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを