【話題】『低所得世帯への5万円給付の事務費に約510億円、所得制限で児童手当を廃止して浮いたお金は約370億円… 何かがおかしい』

ハルさんのツイート

低所得世帯への5万円給付の事務費に”約510億円”かかるらしい…そして給付される約78%が60歳以上。

ちなみに先日話題になった所得制限で児童手当を廃止して浮いたお金は”約370億円”。

事務費いっぱい使って老人にバラマキ、子育て世代への給付は絞る。

何かがおかしい。

租税


租税が、法令の定めに基づいて国民や企業等の主体に負担を強制する金銭である。現代社会ではほとんどの国が物納や労働ではなく通貨(お金)による金銭納付を採用しており、日本では税金(ぜいきん)と呼ばれている。 税制(ぜいせい)とは、歳入(財政)の根幹および政治そのものである。
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

行政には政策にかかるコスト、もっと敏感になってほしいです...もちろん行政の無駄にも限界はありますが、正直相当無駄があるのではないかと思っています(´・ω・`)

事務費にお金かかりすぎでしょ😓

仮想通貨なら0円で可能だったり

支持率下がってきたから、お金配ったとしか思えない…

選挙権と免許の定年制か自主返納制度ほすぃ。

中抜き…

むしろ事務費510億を使うために配るようなものでは



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを