シンガーソングライター・川本真琴さん「サブスクというシステムを考えた人は地獄に堕ちてほしいと思っている」

川本真琴さんのツイート

サブスクでの利益がどれだけ少ないかを知ってほしい。

関連ツイート

関連動画

川本真琴


川本 真琴は、日本のシンガーソングライター。本名は川本 和代。福井県福井市出身。仁愛女子高等学校音楽科ピアノ科、仁愛女子短期大学音楽科ピアノ科卒業。血液型はO型。独身。デビュー直前から東京都で活動中。
生年月日: 1974年1月19日 (年齢 48歳)
出典:Wikipedia

サブスクリプション方式


サブスクリプションは、定期的に料金を支払い利用するコンテンツやサービスのこと。商品を「所有」ではなく、一定期間「利用」するビジネスモデル。日本ではサブスクとも略される。
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

作り手からしたらジャケットも含めアルバム全部で1つの作品だから 歌詞カードもよく読んで欲しいし、メッチャ解る。

20代の時は月にCD購入に数万使ってた。でも買わないと聴けない曲を月額の数百円を払うだけで聴ける今は確かに助かるんだけど、提供する側が潰れてしまう今のやり方にはどうしても疑問を感じる。好きなアーティストさんの新譜はちゃんと💿買ってます。

さあ、音楽のWEBスリーの時だ。 企業だけが儲かる仕組みを変えよう。

ネットの発達による、人々の嗜好や選択肢の無限の細分化により、音楽の価値のうちある側面(この歌が頭から離れない、大好きになる、この歌の良さを皆にも伝えたい)は完全に破壊されてしまったように感じます

CD時代は儲かりましたからね。小室哲哉「今はペットボトルの水より1曲の方が安い」

やっぱサブスクってミュージシャンからしたら儲からんのや

神様は何も禁止なんかしてない



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを