日韓外相、NYで会談 徴用工問題で韓国「ともに努力していくことにした」

日韓外相がNYで会談 徴用工問題で韓国は「ともに努力」強調

記事によると…

・林芳正外相と韓国の朴振(パク・チン)外相は米ニューヨークで19日(日本時間20日)、会談し、いわゆる徴用工訴訟問題の早期解決に向けて両国間の協議を継続していく方針を確認した。

韓国外務省は20日、両外相が望ましい解決案を早期に導き出すため、「誠意を持ってともに努力していくことにした」と発表し、日本側の努力の必要性を強調した。

2022/9/20 09:29
https://www.sankei.com/article/20220920-64A3VQWNCNL3BAPN7Y3H3IKU5E/
『産経新聞』のご購読お申し込みはこちら

林芳正


林 芳正は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員、外務大臣。内閣総理大臣臨時代理就任順位第3位。 参議院議員、参議院外交防衛委員長、防衛大臣、参議院政府開発援助等に関する特別委員長、同環太平洋パートナーシップ協定等に関する特別委員長、同環境委員長、内閣府特命担当大臣、農林水産大臣、文部科学大臣などを歴任した。
生年月日: 1961年1月19日 (年齢 61歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

日韓基本条約請求権協定で解決済み❗

厚顔無恥

何を共に…🤔🤔

なぜ面会したのか

韓国の国際的マナーの欠如により今までこんなことを何回も繰り返し。もう見切りつけたほうが良い。

解決済みだよ💢💢

無駄な時間。



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを