“野球界のアイドル”と呼ばれた片岡安祐美さん「自分にだけカメラが向けられることに違和感… 私はプレーを見てほしかった」

女子アスリート特集の裏で「なんか嫌だねって」“野球界のアイドル”と呼ばれた片岡安祐美(35歳)の本音「プレーを見てほしかった」

記事によると…

(前略)

・“美女アスリート企画”の裏で…「なんか嫌だね」

――「女性初」といった取り上げ方や、容姿のことを書き連ねられたこともあるかと思います。率直にどう思いましたか。

片岡 みんなで練習していても自分にだけカメラが向けられることに違和感しかなかったですし、特に容姿のことは本当に嫌でした。私はプレーを見てほしかったんです。

私は「野球界のアイドル」で、同い年の浅尾美和ちゃんの煽り文句は「ビーチの妖精」。小椋久美子さんと潮田玲子さんは「美人すぎるバドミントンペア」。みんなテレビの女子アスリート企画でよく一緒になりましたが、「なんか嫌だね」って話すこともありました。

――もてはやされたり、女を理由に排除されたり……とかく「特別」扱いですよね。

片岡 私自身は、グラウンドに立ったら誰もがいち野球選手であって、男も女も関係ないと思ってやってきました。だから、生理で調子が悪くても言えない自分もいたし、どんなにキツいトレーニングメニューでも「女だからといって特別扱いしないでほしい」とお願いしていたんです。

(後略)

9/17(土) 11:06
https://news.yahoo.co.jp/articles/3d30ceca279e6ee8aaa489dffbf07eadf24779a9?page=2

片岡安祐美


片岡 安祐美は、熊本県熊本市東区出身の女性野球選手兼監督、タレント。 流通経済大学経済学部経営学科卒業。血液型B型。 社会人野球クラブチームの茨城ゴールデンゴールズに所属する。また、芸能活動は同球団の問い合わせ先でもある芸能事務所佐藤企画がマネジメントをしている。 夫は元プロ野球選手で、ラーメン店経営の小林公太
生年月日: 1986年11月14日 (年齢 35歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

壮大な「後だしジャンケン」ですね。

萩本欽一の弟子だっけ?

なんかコメントにムカつくのは何故だろうな(; ̄ェ ̄)

野球ほとんど知らないんだけど 女性初と言われる以外でプレー評価されるほど活躍してた人なの?

ルックスよい人特有の贅沢なお悩み(笑)

容姿に注目してもらえるだけ有難いと思えないもんなのかね。

可愛いからね😅💦



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを