日本一周で、連日のように車中泊… 元児童相談所勤務の専門家「児童虐待に相当、児相が介入するべき家庭」

ゆたぼん炎上、中村幸也パパへ向く批判に専門家「児童虐待に相当、児相が介入するべき家庭」

記事によると…

・クラウドファンディング(以下、クラファン)で487万円を集め、日本一周企画に挑戦中の少年革命家ゆたぼんだが、彼へのバッシングが過熱している。

・様々な動画や投稿を行っているが、そうするたびに批判が相次いている。

・《本当は学校に行きたいのでは?》《親の金もうけの道具にされてかわいそう》など父への批判も増えている。

・19年間にわたり児童相談所へ勤務していた、家族問題カウンセラーの専門家は彼らの親子について、「親が子どもを学校に通わせない、金もうけの道具にするというのは、いずれも児童虐待に該当します。7日間以上欠席した子どもについては教育委員会への報告も義務付けられています。その場合は児童虐待として児童相談所に連絡が行き、児童相談所が子どもの安否確認、意思確認を行います」と指摘した。

・日本一周で、連日のように車中泊していることについて、「不安定な生活環境、不規則な生活は成長に影響を与える場合があり、身体の発育が遅れる、栄養バランスの崩れによって病気になりやすいなどは考えられます。車中泊は児童虐待に該当すると言えますので、児童相談所が保護する対象となります。また直接的な同年代との関わりがないこと、父以外との人間関係がないということは、将来的に人と関わる力が育たず、対人関係で支障を来たすことと言えます」と話した。

・児童相談所も「ゆたぼんさんに関してはYouTubeを開始された直後から多数の相談が寄せられており、その都度、ゆたぼんさんが住む市の教育委員会や在籍する学校と情報を共有し、対策を検討させていただいています。コザ児童相談所が直接、親御さんにお会いした事例は私のほうでは把握していませんが、学校のほうが対応されているかと思います」と話した。

・家庭内暴力や児童ポルノなど、直接的な被害でないと行政は介入しづらいのか? という質問には、「現在(日本一周企画で)連日、炎上しているというのは今回の問い合わせで知ったので、これから検討させていただきます。ただ、どのような調査をしているかはこちらからは開示できません」と、述べた。
9/17(土) 7:31
https://news.yahoo.co.jp/articles/fc22fc9cc824239dbb0aa7db433dbd0d0a7ac6e4

ゆたぼん


ゆたぼん(2008年12月12日 - )は、日本のYouTuber。 少年革命家 ゆたぼんと称して動画配信を行っている。 「ハイサイまいど!」 2021年8月12日時点。
生年月日: 2008年12月12日 (年齢 13歳)
出生地: 大阪府
両親: 中村幸也
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

手出しできないよその家庭の問題ということであれば言及しないつもりだけど、もし虐待にあたるのであれば批判には値すると思いますね。

とうとう児童虐待案件で児相が動く事態へ!どうやら「車中泊」は児童虐待に相当と認識され完全にロックオン!

これ小学生の頃から言われてたけどなんで動かなかったんや?

バイクのやつはホンマにあかんなコイツと絡んでも誰も得せんな

あと5年で少年でもなくなるんだけどね

なんで世間が、この少年にそこまでかまっているのかわからない。

九九が言えないのは、適切な教育を受けてない証拠だからなぁ。



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを