【共同】拉致被害者2人の一時帰国拒否 安倍政権時、幕引き警戒

拉致被害者2人の一時帰国拒否 安倍政権時、幕引き警戒

記事によると…

・日本政府が安倍政権当時の2014~15年ごろ、政府認定拉致被害者の田中実さん=失踪当時(28)=と、拉致の可能性を排除できないとしている金田龍光さん=同(26)=の「一時帰国」に関する提案を、北朝鮮から受けていたことが16日、分かった。

・提案に応じれば拉致問題の幕引きを狙う北朝鮮のペースにはまりかねないと警戒し、拒否していた。

・拉致問題解決を目指した小泉純一郎首相(当時)の初訪朝から、17日で20年

・2人に関して「妻子と共に暮らしている」と北朝鮮が説明したことは判明しているが、一時帰国の提案が明らかになるのは初めて。

2022/09/17
https://nordot.app/943613374838571008

北朝鮮による日本人拉致問題


北朝鮮による日本人拉致問題とは、1970年代から1980年代にかけて、北朝鮮の工作員や土台人、よど号グループなどにより、17人の日本人が日本や欧州から北朝鮮に拉致された問題である。北朝鮮による日本人拉致事件も参照。
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

情報元があやふやwww しかも共同通信www 記事読んで精査してみようね。 もう少しちゃんとした情報元だったら信じれるんだけどなあ。

え???

国葬が近づくにつれ、必死に反対世論を作り上げようという魂胆がミエミエです!

「一時帰国」と約束しといて、そんな約束破ってしまえば良かったのに。なぜ拒否したのか。

北朝鮮がよくわからない情報提供してムリヤリ幕引きさせようとしてきた当時生きていた人なら誰でも知っていることを今頃言い出す北朝鮮のスパイ通信社。

策があったとしてなぜ隠していた??そして、何故今明かされる?

全員奪還を目標にしているので幕引き警戒のためにこの人数では到底受け入れられないことは当時から分かっているのに、このタイミングでこの薄い内容の記事を出すことで国葬反対派を煽る共同通信、悪質すぎる。



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを