客に薬入りテキーラ 中国籍の経営者ら逮捕 西成

客に薬入りテキーラ 中国籍の経営者ら逮捕 大阪市

記事によると…

・大阪市西成区で、客の酒に薬物を入れて昏睡(こんすい)状態にし、現金90万円を奪った疑いで、カラオケ居酒屋を経営する中国籍の鄭雅青(ていがせい)容疑者(51)ら4人が逮捕された。

警察によると、客の男性(当時47)は、鄭容疑者らから負けたらテキーラを一気飲みするゲームを持ちかけられ、1杯飲んだあとから意識が朦朧(もうろう)としたという。

この店に関しては、料金をめぐるトラブルの相談が二十数件寄せられていて、警察は余罪もあるとみて調べている。

2022年9月15日 木曜 午後7:18
https://www.fnn.jp/articles/-/417869

西成区


西成区は、低価格の宿泊施設や民泊で知られる飾らない地区です。活気あふれる深夜のバー、居酒屋、カラオケ スポットには地元の人々も集まり、日本ならではの演劇を上演する舞台芸術の会場もいくつかあります。鶴見橋商店街や萩之茶屋商店街は、賑やかな屋根付きアーケード。衣料品や小物、食料品を扱う店があります。
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

二度と営業できないようにしてください

あかん、また外国人や😭

日本の宝まだまだ入れるって?岸田。

逮捕して不起訴じゃ意味ないぞ、警察。

目つきわりーなぁ。

俺のねーちゃんより眼光鋭い人とか珍しいな

西成かぁ…



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを