華字メディア「日本では顔が外国人っぽいと職質を受ける?」

日本では顔が外国人っぽいと職質を受ける?―華字メディア

記事によると…

・2022年9月13日、華字メディア・日本華僑報網は、「日本では、顔が外国人っぽいだけで職務質問を受けるのか」とする記事を掲載した。

記事は、東京弁護士会の「外国人の権利に関する委員会」が9日に、日本の警察による外国人に対する職務質問に関する調査結果を発表したと紹介。調査は外国にルーツを持つ約2100人を対象に行われ、約63%が過去5年以内に少なくとも1回職務質問を受けたと回答し、そのうち85%が「身体的特徴などから外国ルーツとして声をかけられた」と認識、77%が法律で定められた「不審事由」のないまま職務質問を受けたと答えたことを伝えた。

そして、警察官が行う職務質問について「警察官職務執行法」により与えられた権力であるとする一方で、権力の行使に当たっては対象者が何がしかの犯罪について嫌疑があるという十分な証拠があるか、犯罪を企図しようとしている、もしくは、対象者がすでに罪を犯したか、罪を犯す準備をしているといった根拠が必要だと説明している。

その上で、「職務質問の対象は外国人に限ったものではないものの、警察官による職務質問行為には見た目による人種差別が存在するのではないかという疑いを禁じ得ない」と指摘。国連の人種差別撤廃委員会が20年「人種、肌の色、元の国籍などの理由により個人を捜査対象とすることは、見た目による人種差別に該当する」という指針を示しており、東京弁護士会が日本国内の差別防止指導指針を制定し、職場や就業における人種差別の発生を防ぐとともに、被害者の救済、支援を行うべきだと呼び掛けていることを伝えた。

2022年9月15日(木) 13時10分
https://www.recordchina.co.jp/b901155-s25-c30-d0193.html

華僑報


『華僑報』は、ポルトガル語では『Diário dos Chineses Ultramarinos』とも呼ばれる、中華人民共和国マカオ特別行政区で2番目に発行部数が大きい中国語の新聞。『澳門日報』、『市民日報』と並んで、マカオの主要な中国語の新聞のひとつとされる。
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

マルチツールポーチを腰につけてたら、駅で1日に2度も職質されたわ。ナイフ入れに見えるらしい。あと、5月ごろは新人教育のためか、複数での職質多い気がする。

外国人の立場で悪さしてきた前科者たちに文句を言え

畑付近をうろついてるグエンは、チェックしないとな。

不法滞在者が増えてるし、外国人犯罪も増えてるからな 当然だな

自転車に乗っている、日本人顔ぽいおばさんでも職質受けまっすよ?

職質ぐらい黙って受けろよ!日本人でも職質されます!それが警察の仕事であり犯罪を未然に防ぐ抑止力!やましい事がないなら大人しく職質受けて早く終わらせれば良い話しやろ👍

日本において、外人にとってはお巡りさんは気持ちが悪い存在だとわかるいい記事だと思う。



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを