韓国製ダイエット薬から覚醒剤を検出… 日本人女性500人以上がネット通販で購入輸入か

韓国から輸入したダイエット薬が“覚せい剤”に-危ないサプリ&健康食品

記事によると…

・「韓国でネット販売されているダイエット薬『スーペリンタブ』から、覚せい剤の原料となる『プソイドエフェドリン』が基準値を超える濃度で検出されました。8月上旬、1カ月分を2万円ほどで購入し、日本に輸入した日本人女性が家宅捜索を受けました。

日本国内で、30代から40代の女性を中心に500件以上も購入されているとみられていて、健康被害も懸念されます」(医療ジャーナリスト)

(略)

2022年09月15日 06時00分
https://news.nifty.com/article/item/neta/12268-1870487/

プソイドエフェドリン


プソイドエフェドリン は、内服用の鼻づまり薬として広く用いられてきた医薬品である。塩酸塩または硫酸塩の形で用いられる。アメリカでは塩酸塩は、Sudafedの商品名で、一般用医薬品として薬局にて入手可能である。
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

ホントさ、化粧品も含めて怖いよ。

だからKと関わるとロクなことがないんだよ😤

これ大騒ぎになる案件だよね?なぜ大きく報道しないの?

コレ絶対ワザとやで。

だから🇰🇷製を買うもんじゃないって。

韓国製を絶対買わない理由はコレ 信用できない

依存性の高い薬で儲ける魂胆ですね。



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを