WHO・テドロス事務局長、コロナ流行「収束の兆し」

WHO、コロナ「終わり」視野に 8週連続で日本が感染最多

記事によると…

・世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長は14日、新型コロナウイルス感染症の世界的大流行(パンデミック)について「まだ到達していないが、終わりが視野には入ってきた」と述べ、収束に向けて感染拡大防止の取り組みの継続を訴えた。

WHOの集計によると5~11日の週間感染者数は、日本は前週比54%減だったものの53万7181人に上り、8週連続で世界最多に。同期間の死者数は2306人の米国が最多で、日本は1681人で2番目に多かった。

9/15(木) 0:23
https://news.yahoo.co.jp/articles/31449995563496ef298ff38dc2cc5b9ee407dd01

世界保健機関


世界保健機関は、国際連合の専門機関の一であり、人間の健康を基本的人権の一つと捉え、その達成を目的として設立された機関。 1948年設立。本部はスイス・ジュネーヴ。設立日である4月7日は、世界保健デーになっている。
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

テドロスを処分すればいつでも終わると思います!

もう少しで“あの人Who(誰)?”という存在になるテドロス!

逆神だな😰

新型コロナウイルス終わっただと😡 また、限らない新たなウイルス出るかもしれない皆は油断は禁物です。

次のウィルスでも見つけたんか?

信用できん。

てドロスが終わるって言ってしまったからまだ終わらんな…



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを