【国葬】原口一博議員「私は『欠席』ではなく『不可』と返信しました!」

原口一博議員のツイート

【国葬儀の出欠についての返信】

心より哀悼の誠を捧げつつも出席ができません。

国権の最高機関である国会に所属する者として出席不可です。

国葬儀が国会にはかられる事なく決定されており憲法上、そして法的根拠の疑義もあります。

私たちも参列できるように内閣葬に変更される事を希望いたします。

関連ツイート

原口氏、2016年のツイート

原口一博


原口 一博 は、日本の政治家。立憲民主党所属の衆議院議員、衆議院決算行政監視委員長、立憲民主党佐賀県連代表。 佐賀県議会議員、総務大臣、内閣府特命担当大臣、衆議院総務委員長、民進党副代表、同常任幹事会議長、旧国民民主党代表代行、同国会対策委員長などを歴任。
生年月日: 1959年7月2日 (年齢 63歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

恩を仇で返す人を別の言い方で、人でなしって言うんですよ💢

へ〰️😩自分が辛いときに寄り添い助けてくれた人は忘れないけどね😠政党として動く必要はなく、「自分には恩義があるから出席します」と言えば少しは見直したのに。

原口一博という人物はそういう程度の人物なのだ。知ってた。

こういう人間にはなりたくないですな。

党派を超えたエールを、まさかの仇返し💦 もはや、言葉が見つかりません

マジメな話、日本人として思うのは党は違えど、国の政治に携わった仲間という意識の欠片すら無く、死者に対して只ひたすら罵詈雑言を浴びせるのを良しとする。およそ日本の中枢に居るべき人間じゃないとつくづく感じました。

人としての「格」が違う。政治家としての資質も違うが。



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを