新型コロナ特措法改正、共産・志位氏「(強制力を)強めていこうというのは賛成できない」

共産・志位氏、新型コロナ特措法改正「賛成できず」

▼記事によると…

・共産党の志位和夫委員長は27日の記者会見で、新型コロナウイルスに対応する改正新型インフルエンザ等対策特別措置法の改正に否定的な考えを示した。

「(事業者への)休業要請に伴う補償が現行法でできないわけではない。政治判断の問題だ。(強制力を)強めていこうというのは賛成できない」と述べた。

2020.8.27 16:02
https://www.sankei.com/politics/news/200827/plt2008270014-n1.html
>>『産経新聞』のご購読お申し込みはこちら

志位和夫


志位 和夫は、日本の政治家。衆議院議員。 1990年から2000年まで日本共産党書記局長、2000年から日本共産党委員長。
生年月日:1954年7月29日 (年齢 66歳)
志位和夫 - Wikipedia

[w]

twitterの反応

ネット上のコメント

この人が、賛成するような事ってある?

これは正しい法案だということを証明したな

国会開催要求の建前には特措法の改正を挙げておいて、実際には特措法には触れず、桜とかの話をしたいだけってことでいいですかね。

何でも反対するだけの簡単なお仕事

強制は嫌だー!でも補償しろー!要するにそうゆうこと?

反対するなら対案出しなよ。

野党に遠慮せずに審議を進めて欲しい。

アンケート投票 & 結果確認

Twitterでシェアニュースジャパンを