世界で5千万人が「奴隷状態」 国際労働機関(ILO)推計、強制労働と結婚で

世界で5千万人が「奴隷状態」 ILO推計、強制労働と結婚で

記事によると…

・国際労働機関(ILO)などは12日、世界全体で2021年に強制労働に従事させられている人が2760万人、強制的に結婚させられた人が2200万人に上っているとの推計を公表。

これら計5千万人近い人々が「現代の奴隷制」に苦しむ状態にあるとして、各国に法整備などの対応を早急に取るよう求めた。

9/12(月) 16:40
https://news.yahoo.co.jp/articles/5c835abc9f77b64b9d2e2edcef15ea3ba4345849

国際労働機関


国際労働機関とは国際労働基準の制定を通して世界の労働者の労働条件と生活水準の改善を目的とする、国際連合の専門機関。1919年に国際連盟に創設され、国際連合において最初で最古の専門機関である。本部はスイスのジュネーヴ。加盟国は187ヶ国。
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

俺も奴隷状態、株の。

ワイも上司の奴隷状態なんやが。

技能実習生もカウントされるんかな?

もっといるだろ

そっか。がんばってくだち。

強制的に結婚とか、合同結婚式のカルト自民党と旧統一教会もそうだな。
おぞましいわ。

日本人はまだまだ世界的に見たら幸せなんだよね🤔



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを