中国、沖縄・尖閣諸島周辺の漁船に「海上民兵」を乗船させて航行

「海上民兵」乗船か 中国漁船の一部 尖閣周辺でも航行 NHK分析

記事によると…

・中国が海洋進出を強めるなか、アメリカの研究機関が「海上民兵」が乗っている可能性があると特定した中国漁船の一部が、東シナ海でも活動し、沖縄県の尖閣諸島周辺の海域を航行していたことがNHKの分析でわかりました。

中国漁船に実際、「海上民兵」が乗っていたかどうかは分かりませんが、海上保安庁も漁船の動きを把握していて、活動を注視しています。

2022年9月11日 20時51分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220911/k10013813731000.html

中国人民軍海上民兵


中国人民軍海上民兵は、中国の政府出資の海上民兵である。南シナ海で活動していると報じられていることから、2014年のクリミア併合時のロシアの「リトル・グリーン・メン」に言及した海軍兵学校のアンドリュー・S・エリクソンの造語である「リトル・ブルー・メン」と呼ばれることもある。
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

早速、来たね。

前からデニーが手引きしてたんやろ…タイミング狙って

もう?早すぎだろ?準備完了してたんか?デニーさんよー

海上民兵乗ってるなら漁船の型した軍艦。

軍が出てきたんだ!!

わかりやすい‼️

上陸さえしなければ国際法上合法



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを