最凶ヒグマ「OSO18」、牛65頭殺傷も… 動物愛護団体らからの抗議でハンターが足止め

牛65頭殺傷の最凶ヒグマ「OSO18」 動物愛護団体らからの抗議でハンターが動けない不条理

記事によると…

・コードネーム「OSO(オソ)18」、別の名を「忍者グマ」と呼ばれる最凶ヒグマをご存じか。3年前に北海道で発見されて以降、65頭もの乳牛を殺傷しているシリアルキラーだ。神出鬼没で酪農などへの被害も深刻。なんとか退治しようと闘う地元民の前に立ちはだかるのは、意外にも同じ“人間”たちだった。

(略)

・追い打ちをかけるように熊撃ちのプロたちを悩ますのが、主に北海道外の人たちによる“抗議の嵐”だ。

猟友会同支部の後藤勲・支部長(78)が明かすには、

「地元の人たちは“襲われる前に鉄砲で撃って下さい”と言うけど、本州の動物愛護や自然保護の団体が“かわいそう”“殺すな”“動物虐待だ”と抗議してきて、ハンターたちは板挟みです。国や道など行政も、檻を設置してOSOを獲ってくださいとは言うけど、それ以外のクマを捕獲したら、できるだけ山に放してくれと。保護団体に配慮し、バカげた話がまかり通っているんです」

2022年09月10日
https://www.dailyshincho.jp/article/2022/09100556/

ヒグマ


ヒグマは、クマ科に属する哺乳類である。ホッキョクグマと並びクマ科では最大の体長を誇る。また、日本に生息する陸棲哺乳類でも最大の種である。 学名Ursus arctosのUrsus はラテン語でクマ、arctosはギリシャ語でクマを意味するἄρκτοςをラテン化したものである。
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

熊犬銀の出番やな

無視しろよ

人が死ぬのを待たないと撃てないのかな

現場の声を聞け

人への被害が出ないと動かないんかな

無視しろ

そもそもなんでこんな抗議に屈してるのか分からん。無視しちゃだめなの?



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを