【黒人男性銃撃】女子テニス・大坂なおみ選手、W&Sオープン準決勝棄権「1人の黒人女性として…」

大坂がW&Sオープン準決勝を棄権、黒人男性銃撃に抗議

▼記事によると…

・女子テニスの大坂なおみは26日、米ウィスコンシン州で非武装の黒人男性が警官に銃撃された事件に抗議するため、27日に予定されていた全米オープン(US Open Tennis Championships 2020)の前哨戦、ウェスタン&サザンオープン(Western & Southern Open 2020)の準決勝を棄権すると発表。

・ツイッターにコメントを載せた大坂は、「今は私のテニスを見てもらうよりも、1人の黒人女性として早急に対処しなければならない、より重要な問題があるように感じる」と述べた。

2020年8月27日 10時44分
https://news.livedoor.com/article/detail/18798309/

大坂なおみさんのツイート

大坂なおみ


大坂 なおみは、大阪府大阪市中央区出身の女子プロテニス選手。自己最高ランキングはシングルス1位。これまでにWTAツアーでシングルス5勝を挙げている。身長180cm。体重69kg。右利き、バックハンド・ストロークは両手打ち。
生年月日:1997年10月16日 (年齢 22歳)
大坂なおみ - Wikipedia

[w]

twitterの反応

ネット上のコメント

大会勝ってから抗議して欲しかった

勇気ある棄権。

これ、明らかに問題は差別云々ではなくて銃社会そのものだろ。

スポンサーがあっての自分だってことを認識すべき。

テニスより、どんなスポーツより大事な問題が今アメリカで起きている。大阪なおみさんの意見は尊重する、自分はね。

支持します。

とやかく言う人多いけど、今後の活躍も心からお祈りしてます。

アンケート投票 & 結果確認

FBページが新しくなりました

フォローをお願いします

新着情報をお届けします