日中友好協会・丹波会長「ここ数年は中国嫌いの人が増えたが気にすることはない。経済でもスポーツでも中国に負けることが多くなった。ねたみ、やっかみが生まれ、中国嫌いの一因になっている」

<考える広場>日中国交正常化50年

記事によると…

・◆民間交流を広く深く 元中国大使・丹羽宇一郎さん

・この五十年の日中関係を振り返ると、良い時も悪い時もありました。こういうものは、おおむね十年ぐらいの周期で変わります。ここ数年は、中国嫌いの人が増えましたが、それほど気にすることはありません。

江戸時代まで日本人は、中国を先生だと思っていました。見方が変わったのは明治維新以降です。近代化が進むと、日本の方が先生だと考えるようになりました。ところが今では、経済でもスポーツでも中国に負けることが多くなりました。ねたみ、やっかみが生まれ、中国嫌いの一因にもなっています。

中国が台湾周辺で軍事演習を行い、日本の排他的経済水域(EEZ)内にも弾道ミサイルが落ちました。一面トップで大々的に報じた新聞もあります。しかし、EEZは領海とは全く意味が違います。EEZを定めた条約は複雑なので、これまでも中国や台湾、韓国との間で同じような問題が起きています。

2022年9月6日 07時54分
https://www.tokyo-np.co.jp/article/200351
『東京新聞』のご購読お申し込みはこちら

丹羽宇一郎


丹羽 宇一郎は、日本の実業家である。 伊藤忠商事会長・社長、日本郵政株式会社取締役、特定非営利活動法人国際連合世界食糧計画WFP協会会長などを歴任の後、2010年6月から2012年12月まで中華人民共和国駐箚特命全権大使を務め、同月から早稲田大学特命教授。日中友好協会会長。グローバルビジネス学会会長。
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

ミサイル打ち込まれたんだけど

バリバリの親中派、媚媚中派ですよね。民主党政権時代に、やはり媚中派の岡田克也氏が頼み込んで在中の日本大使をやった人。

こんな能天気な人が日中友好協会の会長になるんだね😓

いくらもらった。それとも良い女抱いたのか。

ハハァ、なるほど、なるほど。友好とは名ばかりの隷属協会ですな。

さすが元商社マン。「モノも売ります。国も売ります。」か

嫌われてるのに正常化する訳ねーだろ



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを