北朝鮮から砲弾を購入したロシア、追加購入へ

ロシア、北朝鮮から砲弾購入 米当局者が米紙報道を確認

記事によると…

・米紙ニューヨーク・タイムズ(NYT)は5日、米情報機関が、ロシアが北朝鮮から砲弾を購入しているとみていると報じた。複数の米当局者は報道内容を確認し、ロシアがさらに購入を進めるとの見方を示した。

・NYTの報道に関する問い合わせに、ある当局者は「ロシア国防省は、ウクライナの戦場で使うために北朝鮮からロケット弾や砲弾数百万発を購入する手続きに入っている」と述べ、西側の制裁などが原因でロシアが引き続きウクライナで深刻な供給不足に陥っていることを示唆すると指摘した。

NYTは、最近機密解除された情報でロシアが軍装備品を購入したことが分かったが、具体的な内容は記載されていないとしている。

9/6(火) 12:55
https://news.yahoo.co.jp/articles/5b1540541abd40d2156d3b2a86ef4eb50cd5757e

ウラジーミル・プーチン


ウラジーミル・ウラジーミロヴィチ・プーチンは、ロシアの政治家、元諜報員。ロシア連邦第2・4代大統領である。また、1999年から2000年まで、2008年から2012年まで首相を務めた。ベラルーシのアレクサンドル・ルカシェンコに次いで2番目に長く現職の大統領を務めている。
生年月日: 1952年10月7日 (年齢 69歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

あぁあwww

弾が無いんだな😵

将軍様が普段ポリポリ食ってるやつ。

負けのフラグ立ったな。

信頼性皆無

弾薬溶かしまくってんな

そこまで追い詰められてるのか



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを