林外相「日韓、日韓米協力の進展が今ほど重要な時はない」

林芳正外相、日韓協力「今ほど重要な時はない」

記事によると…

・林芳正外相は3日、日韓の有識者が意見交換する「日韓未来対話」に「日韓、日韓米協力の進展が今ほど重要な時はない」とのメッセージを寄せた。「日韓関係を健全な関係に戻すべく、日本の一貫した立場に基づき緊密に意思疎通していく」とも言及した。

韓国の朴振(パク・ジン)外相もビデオメッセージで、日韓関係について「改善のきっかけがつくられてきている」と話した。元徴用工問題などを念頭に「相互の信頼を回復して懸案の早急な解決を目指したい」とも語った。

2022年9月3日 15:22
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUA030WF0T00C22A9000000/
『日本経済新聞』のご購読お申し込みはこちら

林芳正


林 芳正は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員、外務大臣。内閣総理大臣臨時代理就任順位第3位。 参議院議員、参議院外交防衛委員長、防衛大臣、参議院政府開発援助等に関する特別委員長、同環太平洋パートナーシップ協定等に関する特別委員長、同環境委員長、内閣府特命担当大臣、農林水産大臣、文部科学大臣などを歴任した。
生年月日: 1961年1月19日 (年齢 61歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

どうして『今』なのか説明せんかい!😡💢

意思疎通できたことあったっけ?

あんな所、マイナスにしか成らない。

力を注ぐのは、そこではないだろう!

矢張りダメですね💦

ホントいらんわ、この人

リコール対象



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを

 アンケート投票 & 結果確認