パチンコの聖地・上野でパチンコ店閉店ラッシュ… 軒数は全盛期の10分の1以下に

パチンコの聖地・上野でパチンコ店閉店ラッシュ。軒数は全盛期の10分の1以下に

記事によると…

・8月31日、東京・上野にある2つの老舗ホールが閉業してしまいました。1つは31年の歴史があり開業当初はエリア最大規模でもあったS店、もう1つはアメ横を挟んだ御徒町駅側で39年営業していたD店です。

・これで現在、上野エリアで営業を続けているホールは首都圏の繁華街を中心に出店している、店舗数こそ全国大手ほどではないものの地場の競合チェーンの3軒だけとなってしまいました。

かつて全国的にも知られるアメ横を中心とした上野から御徒町までエリアには、30軒以上のホールがしのぎを削っていたことを考えると隔世の感があります。当時はパチンコの聖地などと呼ばれ、朝にはあちらこちらのホールに開店待ちの行列ができていた光景もありました。

そして夕方を過ぎれば会社帰りの勤め人で、空き台を探すのも難しいほど。ちょうどパチンコブームが盛り上がりつつあり、業界が30兆円産業などと持てはやされていた頃だったでしょうか。

(略)

9/4(日) 15:26
https://news.yahoo.co.jp/articles/7e1af38d0a07fa09311afe1d5543132f3df99df6?

パチンコ


パチンコとは、ガラス板で覆った多数の釘が打たれた盤面上に小さな鋼球を盤面左下から弾き出し、釘に従って落ちる玉が特定の入賞口に入ると、得点あるいは賞球が得られる日本の遊技である。漢字表現は「自動球遊器」。
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

パチンコはオワコン

パチンコ、イラナイ😖

いいぞ!

節電にもなるし。

空き店舗の再利用が気になる。

良いことです

駅前のトイレが少し不便になるくらいかな?



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを