ハウステンボスの売却に、玉木雄一郎氏「安全保障の観点からのチェックが不可欠」

玉木雄一郎氏のツイート

佐世保の海軍基地はハウステンボスから離れていますが、関連施設の中には近接したものもあり、住宅施設は隣りです。

香港を拠点とする投資会社への売却については、やはり、安全保障の観点からのチェックが不可欠だと考えます。

たまきチャンネルで解説したのでご覧ください。

動画を見る

玉木雄一郎


玉木 雄一郎は、日本の政治家。国民民主党所属の衆議院議員、国民民主党代表。 元大蔵・財務官僚、旧民進党幹事長代理、旧希望の党共同代表、旧希望の党代表、旧国民民主党共同代表、旧国民民主党代表などを歴任。
生年月日: 1969年5月1日 (年齢 53歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

その考え方、支持します。

これぞ日本の政党、素晴らしい!!

そもそも中国の土地を日本人が買うことは出来ないでしょう。したがって当然、逆も規制するべきだと思う。

売却絶対ダメだ!

分かりきった事を。どうにかするのがお前らの仕事だろ💢口だけパクパクしやがって👊

是非、国会で質問し提言して下さい…支持率鰻登りかもよ☝️😁

これが国会議員のやる事。立憲民主党が共産党なんかと組むからおかしな事になる。国民民主党が野党第1党になる方が余程良いね。



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを