Tカード会社が4000万人分の顧客データを販売へ 利用者の「同意」は有効か

Tカード会社、4千万人分の顧客データを販売へ…「同意」は有効か

記事によると…

・カルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)が、Tカード利用者の個人データ販売を本格化させる。

使われるのは、全国5300の提携企業から集めた私たちの利用履歴だ。CCC側は「規約で説明し、利用者の同意は得ている」というが、自分が「同意」したと気づいている人はどのくらいいるだろう。そのような「同意」は果たして有効なのだろうか。有識者から疑問の声も出ている。

・CCC傘下のCCCマーケティングによると、Tカード利用者は現在約7000万人。30代では同世代の日本人の81・4%に上る。TSUTAYAのほか、コンビニ、ドラッグストア、ガソリンスタンド、家電量販店やネットショップなど約5300社の15万店舗でポイントをためたり使ったりすることができる。

CCCは、こうした提携企業から、利用者がいつ、どこで、何に、いくら使ったかの履歴を長期にわたり入手している。さらに機械学習でこれらの情報を一人一人プロファイリング(分析)し、「浪費タイプ」「助言信用タイプ」「肩書気にするタイプ」「情報拡散タイプ」など370以上の項目をスコア化したデータベース「顧客DNA」を作る。

・提供データから氏名などは削除されているが、受け取る企業は識別子によってどの顧客のデータか知ることができるので、実態は個人データの提供にほかならない。提供対象の情報は、ウェブサービスを使えるTサイト利用者4000万人分だ。

2022年9月3日 11時1分
https://news.livedoor.com/article/detail/22787381/

Tポイント


Tポイントは、カルチュア・コンビニエンス・クラブが展開するポイントプログラムである。また、同社の子会社として、株式会社Tポイント・ジャパンと株式会社Tポイントがあり、前者は同サービスの運営を行う企業、後者は同サービスに伴う預り金を管理する企業である。
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

なんか、してやられた感すごいんだけど

個人情報は含まれてないけど、辿ろうと思えば辿れるってこと? ツタヤの利用回数も減ってるし、これを機に解約しようかな

ソフバンがTポイントと提携した時に既に言われてたことを今更🤔

情報提供は昔からやってたよね。

その対価としてポイント手に入れてるし仕方ないね

もうポイント要らね。

よく分からないけど、こういう風に視覚化された時にユーザーが不信感を募らせて離れていく気がするけどね。



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを