政府、「国葬」の費用総額は「事後報告」→ 志位氏「どこまで国民を蔑ろにすれば気がすむのか?」

志位和夫氏のツイート

政府、「国葬」の費用総額は「事後報告」と。

国会にも諮らずに勝手に決めておいて、費用はいくらかかるかわからないと言い放つ。

どこまで国民を蔑ろにすれば気がすむのか?

#「国葬」は中止せよ

志位和夫


志位 和夫は、日本の政治家、衆議院議員。 1990年から2000年まで日本共産党書記局長を務め、2000年に日本共産党委員長に就任。
生年月日: 1954年7月29日 (年齢 68歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

賛成です🙋‍♀️

また始まった

ご自身が他国から慕われて無いからって僻まなくても良いじゃないですか(笑)

それはそうだろう、何人来るか確定しきれておらず、会談するならそれも費用に加算されるべきもの。やってみなきゃわからないでしょうよ。それとも会談等発生して分は切り分けていいなら出せるかもしれんが、あとであんたら文句いうでしょ

何ら問題ない

あんたら国葬反対運動なんてしなきゃ警護費も減らせるのにね💢

不幸にもテロに遭った方の御弔いに金勘定でギャーギャーいうような人間になりたくないものだな・・。



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを

 アンケート投票 & 結果確認