ドバイの経営者「韓国や中国のほうがやりやすい」… 日本企業は「持ち帰って検討します」

日本の企業は「持ち帰って相談」ばかり…ドバイの経営者が「韓国や中国のほうがやりやすい」と話すワケ

記事によると…

(前略)

・■「ドバイに商談に来るのは日本は課長。韓国はトップか幹部が訪れる」

 「日中韓の企業と取引がある。日本は、新しいことをこちらが提案すると迷惑そうな顔をする。中国韓国は新しい話を喜ぶ。ドバイに商談に来るのは、日本は課長。韓国はトップか幹部が訪れる。ずっと以前からそう。昔ならそれでも日本に軍配が上がったが今はちがう。日本は持ち帰って相談と言うばかりで、こちらとはペースが合わない。出張に行くと日本は神経質にチェックしてくる。

 それはいいのだが、日本のビジネスは窮屈で的が小さい。アラブの気質に合うのは韓国で、まずは遠くからよく来たと一緒に遊んで意気投合し、それからチェックしてくる。中国は友情もビジネスモデルもないが、財布が大きい。取るものはしっかり取っていく」(経済界の大物)

 「私の父は、日本企業はファイターだ、果敢で研究熱心だと言って尊敬していた。私もその話を聞いて育ったが、今の日本企業はファイターではないと思う」(経営者)

(後略)

8/28(日) 11:17
https://news.yahoo.co.jp/articles/554aa080e07248bd54d10ca900d81b93347564b9?page=3

ドバイ


ドバイはアラブ首長国連邦を構成するドバイ首長国の都市で、豪華なショッピング モールや最先端の建築物、活気あふれるナイトスポットで知られています。林立する超高層ビルの中でもひときわ目立つのが、高さ 830 m のブルジュ ハリファです。その足元には、音楽に合わせた光と噴水のショーを楽しめるドバイ ファウンテンがあります。また、すぐ沖合にある人工島では、水と海生動物の公園があるリゾート、アトランティス ザ パームがあります。
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

責任感がないから即断出来るよね

中韓 ハイ、やれます!→出来るとは言ってない  日本→出来ない約束はしない

ほんとそれ 決定権のない人が会議に来るのやめてほしいわ

国民性だよ 慎重なの

そして数ヶ月〜数年で欠陥が見つかって後悔するまでがテンプレ。

すぐに結果出すけど… その後の責任は一切取ってくれないので、どうぞご随意に…

のちのちゴミになるのはどちらかは想像はつきますが



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを