【福岡】5歳児餓死 母親の“ママ友”初公判 「指示はしていません」と起訴内容否認し無罪主張

5歳児餓死 母親の“ママ友”初公判 「指示はしていません」と起訴内容否認し無罪主張 福岡地裁

記事によると…

・2020年に福岡県篠栗町で当時5歳の男の子が十分な食事を与えられずに餓死した事件をめぐり、男の子の母親の“ママ友”で、保護責任者遺棄致死罪などに問われている女の裁判員裁判の初公判が、8月29日に福岡地裁で開かれ、女は起訴内容を全面否認し無罪を主張しました。

8/29(月) 10:26
https://news.yahoo.co.jp/articles/4014c1c45992748dead4407fd8ac892712a57ce6

篠栗町


篠栗町は、福岡県の町。糟屋郡に属す。 福岡都市圏の一部である。
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

太すぎるッピ!!!

ふてぶてしい

ビッグマム😱

肥え過ぎ

不快。

自分はたらふく食べてるくせに 子供には何も与えないなんて、、、

この女の場合、懲役5年なんて良いダイエットの機会を与えるだけだな(›´-`‹ )



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを