安倍氏国葬、マクロン氏は見送り 元大統領ら派遣検討

仏、元大統領ら派遣検討 国葬、マクロン氏は見送り

記事によると…

・9月27日に行われる安倍晋三元首相の国葬に関し、複数のフランス政府関係者は27日、「できるだけ高位」の人物を派遣することを検討していると明らかにした。サルコジ元大統領やオランド前大統領らが念頭にあるとみられる。マクロン大統領は内政の予定で訪日しない方針。

関係者は、マクロン氏が安倍氏と非常に良好な関係にあったと指摘。死去後にマクロン氏はパリの日本大使公邸を弔問に訪れ「安倍氏の家族、日本の全国民にお悔やみとフランスの友情を伝えたかった」と語った。

2022/8/28 08:21
https://www.sankei.com/article/20220828-7F5T3E67X5OK3LVM5AZB5VTJFU/
『産経新聞』のご購読お申し込みはこちら

エマニュエル・マクロン


エマニュエル・ジャン=ミシェル・フレデリック・マクロンは、フランスの政治家。同国第25代大統領、アンドラ共同公。大統領府副事務総長、経済・産業・デジタル大臣を歴任した
生年月日: 1977年12月21日 (年齢 44歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

警備がザルだからじゃ

エネルギー問題とアルジェリアか。

警備が心配なんじゃ?というのが真っ先に頭をよぎる

本音は、興味ないかも?

内政の事なら仕方ないですね。でも元大統領を派遣して下さるのは、ありがたいことです☺️👏👏

大きい国の現役大統領が弔意にくること自体が稀でしょ。米国もオバマさんらしいし。

安倍さんの暗殺事件から、警察も信用が無くなっている。



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを