【沖縄県知事選挙】自民・公明推薦候補の演説中に銃弾の様なもの投げつけられる…

【速報】沖縄県知事選挙 自民・公明推薦候補の演説中に銃弾の様なもの投げつけられる

記事によると…

・8月26日午後6時半ごろ沖縄県知事選挙の佐喜眞淳候補が那覇市で演説中に、銃弾のようなものを投げつけられたということです。

・けが人などは確認されておらず、警察が銃弾のようなものを投げつけた女性から事情を聞いています。

・投げつけた後、女性はRBCの取材に対し「2016年に返還された米軍北部訓練場の跡地に米軍の廃棄物が大量に残されていて、それを隠ぺいしたまま世界遺産に登録されてしまった。米軍廃棄物の問題をないことにさせないための政府・自民党への抗議と皆さんへのアピールだ」などと訴えました。

2022年8月26日(金) 19:39
https://newsdig.tbs.co.jp/articles/rbc/135863

サキマ淳氏のツイート

関連ツイート

佐喜眞淳


佐喜眞 淳は、日本の政治家。元沖縄県宜野湾市長、元沖縄県議会議員、元宜野湾市議会議員。
生年月日: 1964年8月9日 (年齢 58歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

完全に常軌を逸していますね

7月8日以降、あっち系の人間は何をやっても良いんだという空気を共有しているのか!異常、、、😓

ギリギリセーフとか言い出しそうw

山上といい今回の件といい、マスコミはテロリストを擁護するね。

こう言う手合いが民主主義の根幹である選挙を破壊する どの様な理由があろうとも超厳罰にすべし 男であろうが女であろうが関係なし

沖縄の皆さん、今の知事のままでは本当に日本からChinaになってしまいますよ。

被害が軽微だったとしてもこれはテロ。



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを