玉城デニー氏「那覇に基地があったときの経済効果は52億。返還後は1650億。雇用も92倍です」

玉城デニー氏のツイート

那覇新都心に基地があったときの経済効果は52億円。返還後の経済効果は1650億円、約32倍です。

基地があったときの雇用者数は約160人でした。いまは、1万6500人が働いています。約92倍です。

基地が返還されたら、必ず沖縄の経済の発展につながります。一緒に新時代沖縄の先へと進んでいきましょう。

玉城デニー


玉城 デニーは、日本の政治家、元タレント。沖縄県知事。本名は玉城 康裕。 衆議院議員、自由党幹事長兼国会対策委員長、沖縄市議会議員などを歴任した。なお、知事業務上、法的効果を伴う行政文書には本名を使用している。
生年月日: 1959年10月13日 (年齢 62歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

ちょっと何言ってんだかわかんない

そんな数字何処から出て来たのかね。国からのお金は勿論ストップするって解っていての数字なんだろうね?

じゃあ、さっさと普天間返還を完了させる為に、辺野古移設の妨害するのをやめたら?

どーかしてるぜー

そう言えば来年度概算要求で沖縄の振興予算、200億円減でしたね。

さすが公約達成率1・7%!全く説得力無し‼️🤪

チャイナに出してもらうつもりかもしれんが、借金漬けにされるだけだぞ。



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを