東国原英夫氏「日韓トンネル」構想に関する過去の発言を釈明「現在はまるっきり逆、反対の立場」

東国原英夫氏「日韓トンネル」構想に関する過去の発言を釈明「現在はまるっきり逆、反対の立場」

記事によると…

・前宮崎県知事でタレント東国原英夫氏(64)が25日までにツイッターを更新。日本と韓国を結ぶ「日韓トンネル」構想に関する過去の発言について釈明し、現在の考えを示した。

・この発言についてネットユーザーから真意を尋ねられ、「何回、説明すれば良いのか。日韓トンネルに関する発言は、十数年前、当時の九州経済界や議員連盟等からの進言を受けて発言したもの」と釈明。「現在はまるっきり逆で、日韓トンネル建設には反対の立場です」とした。

2022年8月25日12時29分
https://www.nikkansports.com/general/nikkan/news/202208250000353.html

東国原英夫


東国原 英夫は、日本の政治評論家、タレント、作家、俳人、政治家。宮崎県知事や衆議院議員を務めた。既婚。
生年月日: 1957年9月16日 (年齢 64歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

信用ならない。

?掘るってきいたが…?

それを信じられる証拠がない。人はいつでも保身のために嘘をつく、嘘でないなら行動で示せ。
以上だ。

こういう人間が一番信用ならない まあ見た目そのものだが

何事もその場限り。発言に一貫性がない。宮崎県の知事選に出るらしいが、完全に宮崎県民を舐めている。コテコテに負けて欲しい。

なぜ反対かは説明していない。 また元に戻るかもしれないだろ。

それだけのことを発言したと言うことなんですよ… 怖いよね、たった一言で…



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを