共産・志位氏、原発新増設方針に抗議「福島の現実を、福島の教訓を忘れたのか?」

志位和夫氏のツイート

首相の原発新増設への方針転換表明に強く抗議し、撤回を求める。

福島では大事故がなお続き、多くの方々が故郷を追われ苦しい避難生活を強いられている。

福島の現実を、福島の教訓を忘れたのか?

再エネの大規模普及にとっても原発が最大の障害となっている事実をどう考えるのか?

#原発ゼロの日本を

志位和夫


志位 和夫は、日本の政治家、衆議院議員。 1990年から2000年まで日本共産党書記局長を務め、2000年に日本共産党委員長に就任。
生年月日: 1954年7月29日 (年齢 68歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

福島県民だけど、そうは思わない。化石燃料に頼っている現状、再生可能エネルギーと言われるものが上手くいってない現状を考えて下さい。私も、原発にもろ手を挙げて賛成では無いけれど、再稼働や親切も必要だと思っています。

メガソーラーで環境破壊をしている現状はどうでもいいのかよ。😒

志位さんはどこか別の世界線が見えてるんでしょうか…

Cが反対するなら、いいことしてるってことだな

とにかく文句。何でもイチャモン。そんで歳費で公金がっぽり

大事故が「なお続き」ってどういう事?

雪降ったら、どうすんの❄☃



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを

 アンケート投票 & 結果確認