【原発】朝日新聞『電力「危機」あおり政治決断!』→ 原発再稼働「賛成」58%、初めて賛否が逆転

電力「危機」あおり政治決断、一気に原発回帰 福島事故の教訓どこへ

記事によると…(朝日新聞)

・政府は東京電力福島第一原発の事故後の原子力政策を転換させる方針を明確にした。24日のGX(グリーン・トランスフォーメーション)実行会議で「政治決断」の名の下に、岸田文雄首相がかじを切った。

(略)

2022年8月24日 20時38分
https://www.asahi.com/articles/ASQ8S6K4BQ8SULFA009.html
『朝日新聞』のご購読お申し込みはこちら

関連記事(読売新聞)

原発再稼働「賛成」58%・「反対」39%、初めて賛否が逆転…読売・早大世論調査

・読売新聞社と早稲田大学先端社会科学研究所は全国の有権者3000人を対象に世論調査(郵送方式。回答率69%)を共同実施し、岸田首相のイメージを多面的に探った。有権者の50%が首相を「改憲派」とみており、「護憲派」との回答は39%だった。経済政策に関しては「分配重視」との見方が52%を占め、「成長重視」は36%。外交安保では、穏健路線の「ハト派」が66%で、毅然(きぜん)・強硬路線などを指す「タカ派」の21%を上回った。政策面で硬軟両面に通じるイメージを併せ持っていることが浮かび上がった。

・また、規制基準を満たした原子力発電所の運転再開については、「賛成」58%が「反対」39%を上回り、同じ質問を始めた2017年以降、計5回の調査で初めて賛否が逆転した。日本の防衛力強化に「賛成」は74%となり、計6回の調査で過去最高となった。

8/24(水) 21:37
https://news.yahoo.co.jp/articles/3cbca1242c5af23afdd0f2b14d375f74169f1521
読売新聞』のご購読お申し込みはこちら

岸田文雄


岸田 文雄は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員、内閣総理大臣、自由民主党総裁、宏池会会長、自由民主党広島県連会長。 内閣府特命担当大臣、消費者行政推進担当大臣、宇宙開発担当大臣、外務大臣、防衛大臣、自由民主党国会対策委員長、自由民主党政務調査会長などを歴任。 中小企業庁長官、衆議院議員を務めた岸田文武は父。
生年月日: 1957年7月29日 (年齢 64歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

煽った先が目的外の方向に進んでおもしろくないンですね⁉️

っていう原発リスク煽り

アサヒにとって現実は常に不愉快なものとなったようですw。

どこのメディアが煽っていたのかな。 風評被害で散々貶めてたし。

電力が安定供給されると都合悪いんすかね(´△`)

朝日の屋上には黄金の菅直人像がお似合い。

電力危機あおったのは、マスコミの皆さんではないですか?



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを

 アンケート投票 & 結果確認