給付金詐欺の佐藤凛果被告(22)「老後に2000万円と聞き不安」「今後は節約やつみたてNISAなどで、コツコツためる」

給付金詐欺…22歳被告「老後に2000万円と聞き不安」

記事によると…

・東京国税局の職員らと共謀して、国の持続化給付金をだまし取った罪に問われている佐藤凛果被告(22)の初公判が、23日に開かれました。

・佐藤被告は、起訴内容について「間違いありません」と認めたうえで…。

・佐藤被告:「老後に2000万円をためなければいけないと聞いて、不安で金が欲しかった」

また、今後について問われると…。

佐藤被告:「節約やつみたてNISAなどで、コツコツためるようにしたい」

2022年8月24日 9時43分
https://news.livedoor.com/article/detail/22727650/

特別定額給付金


特別定額給付金は、日本における新型コロナウイルス感染症による経済的影響への緊急経済対策の一施策として、2020年の安倍内閣にて実施された日本に住民基本台帳がある世帯主に一人10万円の現金を給付する制度、またはその給付金である。
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

人生の損得勘定バグり過ぎでは…?

嘘なんだろうけどさ。ふざけてるよね基本的に。

あなたの身勝手な考えで持続化給付金を詐取する事によって本当に困っている事業者さん達が給付金や支援金申請で有らぬ疑いをかけられて審査が長引いてしまう事を決して忘れるなよ。

これは弁護士か元締めが考えた言い訳だよ

なんかこう切実なのは伝わる。時代背景的に。

俺と同い年やん💦

貯金が無いんだけど、老後はどうすればいいの? 死ぬしかないの?



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを

 アンケート投票 & 結果確認