金子恵美氏、旧統一教会問題でヒートアップ!伊藤惇夫氏も反論「今の発言は失礼」

金子恵美氏、旧統一教会問題でヒートアップ! 伊藤惇夫氏も反論「今の発言は失礼」

記事によると…

・元衆院議員の金子恵美氏(44)が19日、TBS系「ゴゴスマ~GO GO!smile~」に生出演。政治アナリストの伊藤惇夫氏と意見がぶつかり、お互いにヒートアップする場面があった。

・番組では、萩生田光一政調会長(58=衆院東京24区)と自民党の生稲晃子参院議員(54=東京選挙区)が6月、世界平和統一家庭連合(旧統一教会)の関連施設を訪れていたことが話題に。

伊藤氏
「私自身の過去の経験で言いますと、旧統一教会関連団体の皆さん、特に国際勝共連合という機関があって、ここの人たちが選挙を熱心に手伝っているというのは70年代からずっと続いてることなんですね」

「必ず複数の人数でグループを組んで、他の選挙事務所の人とはほとんどまじわらない。非常に熱心」

「どういう関係の方かっていうのは、ちょっとでも知ってる人だったら、だいたい分かります」

金子氏
「それはなかなか…」

「伊藤さんは選挙を戦ったものでないというか…。選挙の候補者であり、選対のスタッフの中で本当に働いていたら、あの選挙の中の殺伐とした多くの人が入り乱れた中で、それが本当に分かると思いますか?」

伊藤氏
「私も直接、選挙に何度か関わったことありますから、選対の事務所にも入ったことがありますから、それは今の発言は失礼な話だなと思うんですけど…」

金子氏
「候補者で戦ったものからすると、そこは違うと思いますね」

「選挙って1分でも顔を出せって言われたら、行って、そこが何だか分からないままやってること正直あります。それがいいかっていうと選挙のあり方として違うというふうに思われるかもしれないけど、国政選挙で自民党で戦ったものからすると、これはなかなか一般の方には理解してもらえないかもしれないし、ネット上で“自民党を擁護している”とか書かれると思いますけど、そうじゃなくてフラットに、候補者として選挙を戦ったものの1人として言ってるわけで、どっちかに寄ってるわけでも、萩生田さんを擁護してるわけでも、自民党を擁護してるわけでもなくて、選挙の実態を知ってもらいたいだけですよ」

・伊藤氏
「私自身も選挙に直接関わって、地べたを這いずり回ったこともあります。複数の事務所をずっと見てきて、事務所をハンドリングしている人がしっかりしている場合は、そのへんはちゃんと区分けをしてるんだろうな、と見てきたことはあります」

8/19(金) 15:33
https://news.yahoo.co.jp/articles/f112043840d7eac405ce1a3f6729290d13f3e299

金子恵美


金子 恵美は、日本のタレント、政治評論家、コメンテーター。衆議院議員、総務大臣政務官、新潟県議会議員、新潟市議会議員を務めた。元月潟村長の金子由征は父。夫は元衆議院議員の宮崎謙介。
生年月日: 1978年2月27日 (年齢 44歳)
出典:Wikipedia

伊藤惇夫


伊藤 惇夫は、日本のジャーナリスト、政治評論家。
生年月日: 1948年8月28日 (年齢 73歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

当事者が言っていることを否定するコタツ記事の男

金子恵美からは、とにかく自民党の事ならば道理を捻じ曲げても擁護しなければいけない!という歪んだ情熱を感じる。逆効果だけど

金子さんが仰るように実際候補者自身がボランティアから資金繰りから講演や何から何まで全部に目を通して、管理判断するってのは現実的ではないと思う。だから選挙には必ず選挙参謀もいれば秘書も、後援会もそれだけのスタッフも置くことになるのだけど、候補者はその中でも重要な支援者や外すことない団体などなど、要点には目を配っているのが実際ではないかと思う。そりゃ、統一教会側だって、重点を置く候補者もいれば、そうでもないのもいるだろうから、萩生田氏の場合であれば、彼は当然関知してたはずよ。

今までのことは分かりました。で、これからどうするのか?そもそもそれを考えるのが政治家の仕事でもあるのではないか?

萩生田氏のように統一教会と普段から、しかも長年関係があれば、選挙時に様々な面で支援を期待するのは当然。それがわからないで政治家をやってる人なんていないでしょ。

金子元議員は、自分の選挙の実態として、どんな人が出入りしているかどうか、チェックすることは難しいしわからないと、興奮しながら捲し立てて強く主張していた。確かに、議員やスタッフと直接関係のないボランティアならそりゃそうだろう。しかしこれは、一般論のように自分の経験を話して、問題の焦点をすり替えてごまかそうとするものでしかない。

両方とも言っていることは正しいのだろうね。何回も選挙に出ている議員はある程度認識しているだろうし、初めて選挙に臨む候補者は上や支持者の言われるがままに動く。別にそんなことはどうでもよくて、今後ガイドラインか何かを作る必要があるのと、公明党をどうするかでは?



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを