電通元専務の逮捕… → 電通現役社員はイメージ悪化を懸念「会社への影響がないと良いのだが」

電通のイメージ悪化、懸念も 高橋容疑者の古巣

記事によると…

・東京五輪・パラリンピック組織委員会元理事の高橋治之容疑者(78)がかつて専務を務めた古巣の電通。17日の逮捕を受けて現役社員からは「会社への影響がないと良いのだが…」とイメージ悪化を懸念する声が上がった

・東京五輪のスポンサーになった企業とやりとりしたことがある30代の電通社員は「スポンサーになってもらうためにさまざまな手を尽くすのが自分たちの仕事だが、違法かどうかきちんと線引きをすべきだ」と話した。

8/17 18:43
https://nordot.app/932566680843714560

電通グループ


株式会社電通は、日本最大手、世界規模では5位の広告代理店である。2020年1月1日に純粋持株会社体制へ移行。また本稿では、持株会社である株式会社電通グループについても記述する。
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

良いイメージなんか無い👎

今までイメージが良いと思ってたら社員さん…ズレ過ぎ🤣

イメージ気にするんだね〰個人的にはなかぬきしてナンボの会社にしか見えませをんけど。

いやいや・これまでにもいろいろあっただろ😏

ブラックマーダー企業がギャグ言ってる…

下がるほど好感度無いやろ

既に最悪のイメージ



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを