有田芳生氏「日本に起きているヘイトスピーチや障害者排除、LGBT排除がアウシュビッツの思想に繋がっているという事がわかった!」(※動画)

有田芳生氏のツイート

日本で起きている「排除」はアウシュビッツに繋がる思想。

#とことん現場主義

有田芳生


有田 芳生は、日本の政治家、ジャーナリスト、テレビコメンテーター。立憲民主党所属の元参議院議員。政界進出前は、オウム真理教や旧統一教会などのカルト宗教問題を専門として、『週刊文春』『朝日ジャーナル』などで活躍していた。 両親は日本共産党員で、父は政治運動家・労働運動家の有田光雄。
生年月日: 1952年2月20日 (年齢 70歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

典型的なストローマン論法。問題なのは「日本で起こってる日本人へのヘイトスピーチが、外国人による日本侵略につながってる」ってこと。あと、左巻きがよく使うヘイトスピーチとは、自分たちの要求をゴリ押しするための道具と化している。

ヨシフはイミフ

この人、二度と議員に当選しないで欲しいわ。

日本でアウシュビッツの思想があるでしょうか⁉️😩日本とアウシュビッツを並べないでほしいですね😅

ポークヴィッツの妄言

ブーメランが飛んでおるwww てめえらの気に入らない考えをしてる人を排除しようとしてるのはどっちだよwww

お・・・・・おう・・・・



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを