杉村太蔵氏、旧統一教会問題を機に「宗教団体に収支報告書を提出させればいい」

杉村太蔵氏 旧統一教会問題を機に「宗教団体に収支報告書を提出させればいい」

記事によると…

・元衆議院議員の杉村太蔵氏が17日、テレビ朝日系昼の情報番組「大下容子ワイド!スクランブル」に生出演。政治家と旧統一教会の関係について、コメントした。

杉村氏
「濃淡あると思う。取材を受けただけ、祝電を送っただけとか。これだけ過去10年以上、今だに被害があった団体と接点を持っていたということは、名前が挙がった議員も反省というか、(旧統一教会との)縁を切っていくと思う」

「ただ考えないといけないのは、どの団体は良くて、どの団体はダメという基準をどこでもっていくのか? 議員やこれから選挙に立候補していく人にとっては、そこが曖昧だとかなり怖いと思う」

「例えば、新興宗教法人寄付金規制法みたいなものを作って、個人が年間で寄付できる上限額を決める、または一定額以上だと記載されるようにする。ちゃんと宗教団体の収支報告書を出す、文化庁に提出させる。そういった仕組みは、今回の事件を機に作っていいのでは」と言い、「資金の透明化は重要だなと思う」

8/17(水) 14:54
https://news.yahoo.co.jp/articles/b9cc60e859343f89a891baec884ac2e08f644877

杉村太蔵


杉村 太蔵は、日本の政治家、実業家、投資家、タレント、政治評論家、政治活動家。元衆議院議員
生年月日: 1979年8月13日 (年齢 43歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

太蔵君も良い事を言いますね。

どうせなら宗教法人に一般法人並課税も検討したほうがいい。

杉村さんは、相変わらず 何がいいたいのか不明ですね。

被害を受けた人が一人でもいればその団体NGでしょう。線引きはいらない。決めるとギリギリで悪さをする輩が出てくる。

そんな法律や宗教法人課税が通らないように、自民党の政治家にべったり選挙協力してたし、これからも通らないだろう。

たまには良いこと言うね。税金の優遇されているのだから、報告は義務にして透明化はからないと。

統一教会問題はカルト団体で、その他は宗教だから別問題だよ!でも、収支報告書は必要だね。機密費も!調査研究広報滞在費(旧文通費)も!



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを