明石市長「『日本子育て支援大賞』受賞の条件として金銭を要求されたからお断りした」 ロゴ使用料70万円とトロフィー代10万円

泉房穂市長のツイート

『日本子育て支援大賞』というとイメージがいい。

普通にいただけるなら、ありがたく思う。

しかし、お金で賞を買うとなると、話は違う。

実は今年の3月に主催者から『大賞』に推薦したいと明石市に連絡があったが、お断りをした。

大賞受賞の条件として、“金銭を要求されたからだ。大人の世界だ・・・

↓↓↓

受賞の条件として「ロゴ使用料70万円」と「トロフィー代10万円」が必要と言われたので、ロゴは使わないし、トロフィーもいらないので、賞だけというわけにはいかないのかと、主催者に直接問合せをしたが、他の自治体には払ってもらっているので、とのことだった。

関係者の皆さん、見直しの検討を!

関連ツイート

泉房穂


泉 房穂は、日本の政治家、弁護士、社会福祉士。兵庫県明石市長。元衆議院議員。元NHKディレクター。
生年月日: 1963年8月19日 (年齢 58歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

調べてもらいましたが、結局広告費という名目で、金払って大賞受賞したたそうです。いくら払ったのかも調べてるそうです。

北九州市の市議会議員さんに去年の受賞時にどうだったのか調べてもらいましたが、去年は公金投入することもなかったそうです。どうやら今年からみたいですね。

これは酷い。

受賞しました!つきましてはロゴ使用料70万円、トロフィー代10万円いただきます…って詐欺ですか(笑)。めちゃくちゃ商売してますね(苦笑)。そんなところに払う必要無いです。そのお金を子育て世帯にまわしてあげて下さい。

んん?政策の受賞って有料なの?しかも高い。なにかのコンクールとは違うと思うけど、それでも参加費などで賄うものじゃないんでしょうか?

こんな賞もらわなくても、明石市の子育て支援充実度は子育て界隈には知れ渡ってますよね。むしろ、こちらの賞のほうが知名度ないのでは?

払ってる自治体はどこなのか教えて欲しいわな😓



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを