【時事通信】「多様性否定したことない」 LGBTめぐる寄稿で 杉田総務政務官

「多様性否定したことない」 LGBTめぐる寄稿で―杉田総務政務官

記事によると…

・杉田水脈総務政務官は15日の就任記者会見で、LGBTのカップルについて「『生産性』がない」と2018年に月刊誌へ寄稿したことをめぐり、「過去に多様性を否定したこともなく、ある性的マイノリティーの方々を差別したこともない。岸田政権が目指す方向性と、政務官として何一つずれている部分はない」と述べた。

政権が「多様性が尊重される社会」を掲げている点について問われ、答えた。

2022年08月15日20時15分
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022081500887&g=pol

杉田水脈


杉田 水脈は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員、総務大臣政務官。 新しい歴史教科書をつくる会理事。鳥取大学農学部卒。旧姓は吉岡。
生年月日: 1967年4月22日 (年齢 55歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

世の中には色んな人がいるからね

まず多様性の意味がわかってないのである

多様性の定義がわからない

マジで怖すぎるんですけど

生産性がないのは生物学的な意味合いででしょ。読解力がないのか曲解してるのかわからないけど、客観的に読めばそう解釈できるでしょ。

生産性って何?子どもを産むことが生産性?価値観や生き方は人それぞれです。政治家が人の価値観を否定しないでほしい。

これが「歴史戦」ってやつか



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを