韓国、岸田首相の玉串料奉納受け「深い失望と遺憾」「戦争犯罪者を合祀した」

韓国「深い失望と遺憾」 首相の玉串料奉納

記事によると…

・韓国外務省は15日、靖国神社への日本の閣僚の参拝や岸田文雄首相による玉串料の奉納を受け、「深い失望と遺憾の意を表明する」との報道官論評を発表した。

論評は、靖国神社について「日本の過去の侵略戦争を美化し、戦争犯罪者を合祀(ごうし)した」と指摘。韓国政府として「日本の責任ある人たちが歴史を直視し、過去の歴史に対する謙虚な省察と真摯(しんし)な反省を行動で示すこと」を求めた。

2022/8/15 15:40
https://www.sankei.com/article/20220815-KA42L7LJXNL3XN73E2AQKDRKBY/
『産経新聞』のご購読お申し込みはこちら

岸田文雄


岸田 文雄は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員、内閣総理大臣、自由民主党総裁、宏池会会長、自由民主党広島県連会長。 内閣府特命担当大臣、消費者行政推進担当大臣、宇宙開発担当大臣、外務大臣、防衛大臣、自由民主党国会対策委員長、自由民主党政務調査会長などを歴任。 中小企業庁長官、衆議院議員を務めた岸田文武は父。
生年月日: 1957年7月29日 (年齢 64歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

日本の政治家にも歴史を直視し今日参拝し行動したことを私は誇りに思います。

どんどん失望してもらえばいい。

未来永劫、失望していて下さいね。

こっちみんな

靖國参拝出来ないリーダーに深い失望と遺憾!

お!いい感じに断交に近づいてますね。

え?!希望持ってたの?あり得ねー



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを